2006/05/18

今ゴーイングゴールインより 飛ーび越ーせない!

最近、午後はたいてい某カラオケボックスにいます。
午前中大学で夕方からバイトなので、その隙間に。


主にカラオケでやってることは声出ししたり歌ったりなんですけど。
最近、アップテンポの曲をかけながらソファ上で筋トレするっていう技を身に付けました笑。
(いやー…防犯カメラ怖いわー)(店員さん、見てらっしゃるんでしょうか)(てへぇ★)


で、その際によく使ってるのが、
nobodyknows+の「ココロオドル 」。


この曲は昨年度のダンスの授業のクラス内発表(2006/03/18参照)にてもう一方のグループが使ってた曲で、
ダンスのときの音源を未だにMP3に入れて持ち歩いてる身としては結構耳慣れてるので、


えー、まぁつまり、



別に歌えるだろう、とタカを括っていたんです。

ちょっと音程が低い曲だから多少出ない音はあるかもしれないけど、
それでもこれだけ聞いてて耳慣れてるし。
まさか
歌えないなんてことはないだろうと。

そりゃ歌詞までがっつり聞き取れてたわけじゃないけど、
もちろんカラオケだから画面に歌詞だって出るし。
まさか
歌えないなんてことはないだろうと。(2回目)



忘れていました。
自分のリズム感が甘々なことを。
あとねー、歌詞見て歌ってるから、
言葉の切れ目を音じゃなくて文章で判断しちゃうみたいで。
立てる音(?)がね、おかしくなっちゃってたんですよ。
(↑ハイここ3行言い訳)


……本気で惨敗した。

サビとかの旋律があるトコしか歌えねーでやんの。くそう。
(rapでも旋律って言うのかな?)

ずっと気を付けてた「バックの音をちゃんと聞く」っていうのはどこに行ったんだ!ばか!!

そんなわけで、今。
猛烈に憧れています。

ガッツリrap。

音に合わせて音(言葉ではない気がする)を乗せる、っていうのの醍醐味は
もしかしたら rapにあるのかも…?とすら思いかけてます。今。

特に音程の指定がないrap部分って、
バックの音もほぼリズム+コードのみなんだね…
ガイドメロディは 無力なのね……

でもそれは それだけ ボーカルとバックとの ガチ勝負ってことな気もするんです。
(もちろん 勝ち負けじゃないけどさ)

上手くリズムに乗れたら、きっと楽しいだろうなぁ。気持ちいいだろうなぁ。
その楽しさ・気持ちよさはなんとなく想像がつく(この辺ダンスのおかげですね)ので、
やれるようになるかどうか まだ分からないけど、
ちょっと頑張ってみようと思います。

……リズム感をどうにか!!

(多分最初は耳で聴いて真似するトコからだろうなぁ…)
(最終目標としては元曲がなくても自分でリズムに乗せられるようになりたいけど…)
(まずはちょこっとずつ 耳をrapに慣らそう。うむ。)



rap系には本当に疎いので、rapある曲・アーティストでおススメがあったら教えてもらえるとありがたいです…!
時間を見て試聴しまくりに行こうっと★<TSUTAYA様!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)