2006/10/02

娑婆 酒宴 衝動

↑しゃ・しゅ・しょで(笑

途中から長い語りになるので注意!


ここ数日の体調不良・微熱がひとまず治まり、
(多方面にご迷惑を…挽回するぞ!)
(来週一応病院で結果聞いてきます)(多分大丈夫)
久々に娑婆へ。


今日のご用事は高校時代のメンツでの飲み会。
ザ・酒宴。

GS(大学でのサークルです)の合宿の時も思ったけど、
やっぱり気心知れてるメンツはいいですなー。
(もちろん付き合いの浅いの友人ズも大好きじゃ!)
(一歩ずつ気心の知れてる間柄に近づいていくのじゃ・∀・)


自分はこんなにいじられキャラだっただろうか…?と動揺する程の無茶振りの嵐!


……楽しかったよちくしょう!笑
どえむですよ認めますよ いーや屈しねー ぜってー認めねー(何

とにかく楽しかった!!
またまったり飲もうなーヽ(´∀`)ジ




さて。以下長いですよ。

ここんとこずっとチラホラ考えてて、
自分なりの答えが固まりかけてたことがあって、
今日をそれを口にして、
やっとなんか納得がいった。

ひとくくりで言うと将来のことなんだけど。


今までの自分には、妙な保身があったように思う。
形に囚われてて、自分の中にある衝動の正体が何なのかを放り出してた。

っていうのは、
声優になることとか、
養成所に通ってるっていう事実とかに寄りかかって、
その根本にあるものを忘れてたってこと。


声優になりたい人ってのは世の中にごまんといて、なりたい理由もごまん人ごまん色(笑)だと思うんだけど。

自分の場合は「伝えたい」っていうことで。


自分が漫画を読んで泣いたり、
音楽を聴いて元気が出たりするように、
誰かに感情やパワーを伝えたいな、って思ってた。


自分は
言葉が好きで
芝居が好きで
音楽が好きで
漫画もアニメもラジオも好きで


その好きなものたちに関わりながら、
「伝える」ことができる、
そんな職業に就きたくて声優を目指してた。


そんでもって、
行動を起こして専門に通い、養成所に編入もして。
それは自分の中では確固たるモノのはずだったのに、
なんだかずうっと不安定な気がしてた。


でもその不安定さの正体に気付かぬまま数年。
不安定の理由にやっと思い至った。



「伝えたい」気持ちももちろん本物。
でも「伝えたい」衝動よりさらに上に、
もうひとつ衝動がある。
その衝動が、「伝えたい」をぼやけさせてる。


なんかねー、それが、
「問い掛けたい」
だったみたい。
大それたことを言うつもりはないけど、
問い掛けたい相手は
常識とか、人が当たり前に信じているもの全般。



人の立場によって、真実はすれ違う。


みんな頭では理解していても、
実際の場面では自分の目線が中心で、
他の、新しい目線をも持つことは難しい。

偽善とか、そういうまた他者目線の関わる要素もあるしね。


でも難しくても、努めることはできる。
その為に問い掛ける、ってことを、
どうやら自分はしたいらしい。
(今まで、自分が本当に考えなしに、本能的にとってきた行動だけに目を向けると、そうゆうことらしい)
(あ、あと今までに書いた文章とか脚本とかもそういうのが多い)



しかし、伝えることができない人が問い掛けてもただの押し付けだと思うし、問い掛けるには伝える力が必要だと思う。



だから声優を目指してるのは間違いとか言うつもりはないし、今やってる芝居の勉強も頑張る。
今年度中は所属を目指します。


でもそれ以降は一度、養成所や学校に通うのは止めようと思う。
半年か、1年か、もしくはそれ以上か。


働きながら書きたい文章書いて、作りたい曲作って、脚本書いて映像作って。
自分のやりたいことを見直す。
そういう時間を持とうと思う。
ハチクロ風にいえば自分探しの旅ですな笑
もしかしたら知人の芝居心ある人らには協力を仰ぐこともあるやも。


その後はどうするか未定。
またどっかの学校に入るかもしれないし、
それとも舞台芝居してるかもしれないし、
ただのダメなフリーターになってるかもしれない。それは嫌だけど。
(ちなみにニートにはならないよ、働くよ!)


忘れちゃいけないのは声優を目指してるってことじゃなくて、
その中にある衝動のことなんだよな。
養成所って枠の中で安穏としてたらあかんのよ。

声優になるためじゃなくて、
いつか伝えられる、問い掛けられる人になるために。
改めてビャッと目ぇ開けてしゃきっとします。


えーと…
ここまで読んだ人ありがとうお疲れ様です。
長くてゴメン。



マジメな話ばっかしてもつまらない。
バカやってがつがつ笑って、
その裏に思いやりやマジメさがある、っていう人になりたいと思う。
これ理想。
がーんばろ◎

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/08

とってもとっても余談ですが…

知り合いにプロフェッショナルな声優さんがいます。
(ホラ、あの先輩っスよ)

出会った頃、その人はプロなりたてで、
いわゆる「駆け出し」というやつだったのですが、

今、ふっつーに売れてきていますね……。

努力家なこととか、しっかり者なこととか知ってるので、
このまま突っ走ってってくれたらいいと思うのですが、
無駄に自分と比べて凹んでみたりとかね。
してしまうのでした。


あぁもう、ホントにマジで頑張らなくちゃ俺。




某友人の名言。
「越えたいと思う人の5倍努力」



越えるっていうか、
負けたくないというか。
「同じ土俵に立ってみたい」と思う人がたくさんいます。







5倍!!!5倍っっっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)